婚活が上手く行かない時!

目次

婚活が上手く行かない時にしてはいけないこととは?

婚活が上手く行かない際には、以下のようなことに気をつけるべきです。

これらのポイントを避けることで、より効果的な婚活を進めることができます。

過度な焦りと焦点の偏り

婚活が長く続いても、焦りすぎて急いで結婚相手を見つけようとするのは避けましょう。

焦点が狭くなると、相手を選ぶ基準が曖昧になり、無理な関係になる可能性があります。

過度な自己主張と譲らない姿勢

自分の理想や価値観を大切にするのは良いことですが、過度な自己主張や相手に合わせない姿勢は、良い関係を築く妨げになることがあります。

相手とのコミュニケーションや妥協も大切です。

過去のトラウマへの執着

過去の失敗や傷つきを引きずっていると、新しい関係に対して不信感や過度な疑念を抱いてしまうかもしれません。

過去の出来事を忘れずに学びつつ、新しいチャンスに開かれることが大切です。

ネガティブな思考パターン

婚活の失敗や困難に対してネガティブな思考に囚われることは、自信を失いやすくします。

ポジティブな視点で物事を見る努力を怠らず、自己肯定感を保つことが大切です。

過度な期待と理想化

理想のパートナーに過度な期待を抱くと、実際の相手がその期待に応えられない場合があります。

現実的な目を持ちながら、相手の良い部分にも焦点を当てることが重要です。

コミュニケーションの不足

よい関係を築くためには、オープンで健全なコミュニケーションが欠かせません。

自分の気持ちや考えをしっかりと伝えること、また相手の話にも耳を傾けることを心掛けましょう。

過度な比較と競争心

周囲の人との比較や競争心にとらわれることは、ストレスや不安を増加させる可能性があります。

自分を客観的に評価し、自身のペースで進むことが大切です。

これらのポイントに注意することで、より健全な心構えで婚活を進め、良い関係を築くチャンスを高めることができます。

自分を責めること!

婚活がうまくいかないと、自分を責めることは避けるべきです。

うまくいかないからといって、誰からも選ばれないという勘違いに陥ることもあるかもしれませんが、それは誤解です。

婚活は、わかりやすく言い換えれば就活のようなものです。

どれだけ頑張っても、相手との相性やお互いの求めるものが合わない場合、断られてしまうことがあります。

これは、ハーバード大学の卒業生であっても、選考に落ちることがあるのと同様です。

婚活も、自分自身が悪いわけではなく、単に相手との相性が合わないだけです。

あなたの人格を否定されているわけではありません。この事実をしっかりと認識することが重要です。

婚活の過程で、自分を責めるのではなく、自分を大切にしましょう。

成功や失敗はあくまで状況や相性によるものであり、あなたの価値や魅力を否定するものではありません。

自信を持ち、自分の魅力を知り、適切な相手と出会うための努力を続けることが大切です。

良い関係を築くためには、お互いの価値観や目標が合致することが重要であり、そのためには時間がかかることもあるでしょう。

焦らずに、前向きな気持ちで進んでいきましょう。

無理に婚活を続けること!

婚活が思うように進まなくて疲れてしまった場合、強引に続けるのではなく、一時的に休憩を取ることが賢明です。

心が疲れ切っている状態で笑顔を作ったり、新たな人とのコミュニケーションをとることは、かえってイライラやストレスを増加させることがあります。

このようなネガティブな感情に囚われてしまうと、疲れがさらに深刻化し、良い方向へのステップが難しくなることもあります。

心身の健康状態が良いときに、婚活を再開することが大切です。

少しでも疲れを感じたら、一度一息つく時間を取ることをおすすめします。

焦る気持ちや不安を感じることは理解できますが、その状態で進むよりも、ゆっくりと心を整え、冷静な状態で取り組む方が効果的です。

婚活は、焦らずに、自分のペースで進めることが重要です。

失敗を恐れずに、前向きな気持ちを持ちながら取り組むことが、良い結果を導く道です。

自分自身の健康と幸福も大切にしながら、ポジティブな姿勢を保って婚活を続けていくことが大切です。

偽りの自分を作ること!

自分が選ばれないと感じても、自分を偽ることなく無理に他人に合わせた振る舞いをするのは避けましょう。

結局、その偽りの姿は時間が経つにつれて崩れてしまい、その結果、相手に振られてしまう可能性が高まります。

確かに、男性に好かれるタイプの女性も存在します。

ゆるふわ系など、一部の特定のイメージはモテることもあります。

しかし、本当の自分ではなく演技を通じて好意を得る関係は、本質的な満足感をもたらすものではありません。

婚活は、早く誰かに選ばれるための競争ではなく、真の幸福な結婚生活を築くための探求です。

自分自身の価値観や個性を大切にし、そのままの姿で相手と向き合うことが大切です。

自分を偽って相手を引き寄せたとしても、その後の関係は長続きしづらいでしょう。

本当の幸福を手に入れるためには、相手があなたの本質を受け入れることが重要です。

自分を認めてくれる人との出会いを求めることで、本物の結婚が築かれる可能性が高まります。

婚活は焦らず、自分を大切にし、素直な自分を表現する場として捉え、理想的なパートナーシップを築くための一環として進めていくことが大切です。

まとめ

婚活が上手く進まないと、ネガティブな感情に囚われて思わぬ方向へ進んでしまうことがあります。

そのような状況になった場合、冷静に判断して、危険を回避するために休憩を取ることを検討しましょう。

どんな局面でも、あまり深く考えすぎることは、かえって効果を損なうことがあります。

焦らず、婚活の目的や意義を思い出し、自分自身を受け入れることを心がけましょう。

進行しない婚活によって感じるストレスや焦りは理解できますが、その一方で落ち着いて状況を見極めることが重要です。

適度な休憩をとることで、冷静な判断ができるようになり、感情的な波に巻き込まれるリスクを軽減できます。

焦らずに、自分を大切にし、婚活の目的を忘れずに進んでいくことが大切です。

自分の魅力を再確認し、自己肯定感を持つことで、ポジティブなエネルギーを保ちながら婚活を進めることができるでしょう。

婚活は単なる目的達成だけでなく、自己成長や新たな学びを得るチャンスでもあることを忘れずに、前向きな気持ちで取り組んでいきましょう。

愛媛県四国中央市を中心に四国全域での婚活をサポート

結婚相談所ラブステップは、愛媛県四国中央市に拠点を置き、主に地元の四国中央市・新居浜市・西条市・今治市、観音寺市・三豊市など四国の中心部で活動しています。
香川県・高知県(本山町・大豊町・土佐町・大川村)・徳島県(美馬市・三好市・つるぎ町・東みよし町)とも隣接する立地を活かし、四国4県にまたがり、他の結婚相談所とも連携することで、四国全域でのお相手探しを可能としています。

さらに、
日本最大級の婚活会員数を誇るIBJ日本結婚相談所連盟(東証プライム上場)の正規加盟店であり、入会審査を通過した約8万名の婚活会員さまが登録されており、真剣に結婚を考えた活動をされている方との出会いが可能。

また、
香川県内の16軒の結婚相談所が加盟している香川県最大級の結婚相談所協会KMA(一般社団法人かがわ結婚推進協会)にも加盟しており、独自の登録会員数は香川県で約500名!
会員限定の婚活パーティーも開催しており、システム非掲載の会員様もご紹介可能!!
その中から、あなたに寄り添い、質の高い出会いを実現します。
運命のパートナーと出会う為に、勇気を持って一歩踏み出してみませんか?
その勇気で、人生が大きく変わります。

【共通のお金の計画】             

結婚を考える皆さんへ。             

将来のお金のことを一緒に考えませんか?             

私たちファイナンシャルプランナーが、安心なお金の未来をつくるお手伝いをします。             

詳しく知りたい方は、ぜひ「ラブステップ」のホームページをご覧ください!             

こちらが当相談所ラブステップのホームページアドレスです[https://lovestep.jp/]。             

そして、お気軽にお問い合わせください。             

あなたのお金の未来を共に考えましょう!

愛媛県四国中央市の結婚相談所

現役ファイナンシャル

プランナーが

運営する結婚相談所

ラブステップ

まずは最初の1歩を踏み出しましょう

\今すぐ試そう!無料紹介体験/

\実際のコーディネーターと話してみる/

\あなたの婚活相性を診断/

お電話でのお問い合わせ

TEL:080-4030-3037(9:00~20:00/年中無休)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次